ミニ盆栽×漆器「ちょこぼん」観葉植物感覚おしゃれなインテリア盆栽
カート
ちょこぼんって何?
ユーザー
カテゴリで絞り込む
ブランド一覧
植物の種類で選ぶ
  • ハゼ
  • ハマボウ
  • モミジ
  • マツ
  • レンザンヒノキ
  • ケヤキ
  • サクラ
  • 盆栽のタイプ
  • 砂ありタイプ
  • コケ玉タイプ
  • 砂なしタイプ
  • 苔盆栽
    • ホーム
    • ミニ盆栽「ちょこぼん」コラムvol3 〜針掛を外す〜

    初心者にも育てやすい
    ミニ盆栽 入門は
    「ちょこぼん」から

    〜最近のミニ盆栽「ちょこぼん」あれこれ〜
    Vol.3 金掛を外す
    2019.02.08 更新


    ハマボウ,ちょこぼん,ミニ盆栽

    こんにちは ミニ盆栽 の「ちょこぼん」です。
    今回の盆栽コラムは、ミニ盆栽「ちょこぼん」に施してある針金についてです。

    「ちょこぼん」は、 植物の美しさを最大限に生かす為枝一つひとつに針金を掛けてカタチを出す「金掛(かなかけ)」を施しています。



    ハマボウ,ちょこぼん,ミニ盆栽

    細い枝には細い針金。
    太い枝には疎い針金。
    それぞれの枝にあった針金を、盆栽師 下村禎勝が見極め丁寧に針金をかけています。

    そうする事によって、全体のバランスが整い「ちょこぼん」に独自の表情が出てくるのです。


    ですが、そこは成長を伴う植物なのでいつの間にか幹に針金が食い込んでいる!なんてことも。

    そんな時は、針金を外してしまってかまいません。

    ご購入から半年経った位が針金を外しても良い目安です。
    半年経てば、針金をほどいても植物にカタチが定着しているからです。

    そして、落葉しているこの時期(冬)が針金を外すにはオススメのタイミングです。
    というのも、ミニ盆栽「ちょこぼん」は枝の先端にまでしっかりと金掛してあるので、葉が邪魔にならない落葉シーズンが、針金を外すにはもってこいなんです。


    外し方は至ってシンプル。
    まず、針金の先端を探してください。




    ,金掛,ちょこぼん,ミニ盆栽

    針金の先端をみつけたら、あとは巻いてある方向とは逆回転にぐるぐるとほどくだけ。
    植物の根元までほどけたらたら、針金を上に軽く引っ張ってください。
    スッと抜ければそれでOKですが、抜けない時は苔の表面くらいの位置でニッパー等でカットしてください。
    無理に引き抜くと苔がはがれたり根を痛めたりる事があるので、カットする事をお勧めします。
    その際、カットした先端でお怪我されないように、気をつけてください。



    ,金掛,ちょこぼん,ミニ盆栽

    針金を外すとこんな感じです。 しっかりとカタチは保たれています。




    ,金掛,ちょこぼん,ミニ盆栽

    落葉中の冬の間に楽しんでいただきたい、ちょっとした「ちょこぼん」のメンテ方法でした。
    お手元にミニ盆栽「ちょこぼん」 をお持ちの方は是非やってみてください。



    本日もコラムにおつきあいいただきありがとうございました^^!
    この他、ミニ盆栽「ちょこぼん」 の育て方で気になることがあればお気軽にお問い合わせください!
    Mail:info@san-you.jpまでどうぞ。
    件名に「ちょこぼん 質問」とお入れください。
    ※諸事情により、お返事までに数日かかる場合がございます。ご了承ください。



    ★落葉中ですが、販売してます!
    春になったら芽吹きます
    紅葉(もみじ)の「ちょこぼん」はコチラ


    ★前回のコラム
    Vol.2 切り戻しについてのコラムはコチラ

    コンテンツ
    CONTENTS