ミニ盆栽×漆器「ちょこぼん」観葉植物感覚おしゃれなインテリア盆栽

年内の発送は12/16日受付分までとなっております

カート
ちょこぼんって何?
ユーザー
カテゴリで絞り込む
ブランド一覧
植物の種類で選ぶ
  • ハゼ
  • ハマボウ
  • モミジ
  • マツ
  • レンザンヒノキ
  • ケヤキ
  • サクラ
  • 盆栽のタイプ
  • 砂ありタイプ
  • コケ玉タイプ
  • 砂なしタイプ
  • 苔盆栽
    ※「お家でちょこぼん」のみの購入に限り、送料無料でお届けします。 その他の商品を合わせて購入された場合は、通常送料がかかります。ご了承ください。※落葉中です
    お家でちょこぼん / ハゼ ※送料無料
    5,500円(税500円)
    購入数

    ご注文前に必ずお読みください
    OC-001 いっぷくメタル ハゼ
    お家でちょこぼん / ハゼ ※送料無料
    5,500円(税500円)

    ころんと可愛いフォルムと上品な質感のいっぷくmetalと、凛とした生命力を感じられるハゼが入った盆栽手作りキット「お家でちょこぼん」です。
    「お家でちょこぼん」のみのご注文に限り、送料無料でお届けします。

    塗り
    メタル塗(いっぷく metal)
    品番
    OC-001 いっぷくメタル ハゼ
    サイズ
    〈御椀〉φ72×H42mm
    〈皿〉φ107×H10mm
    〈樹高〉約80mm
    材質
    塗:ABS樹脂/
    ウレタン塗装
    植物
    ハゼ/
    ホソバオキナゴケ(山苔)

    ※お届けする商品は、季節により葉の大きさや形が変わりますので、ご了承ください。
    ※【只今落葉中】こちらの商品は現在の季節、植物の特性上落葉しております。お届けの段階では葉がありませんが、春になると可愛い葉が芽吹いてきます。

    ちょこっと手間ひま、作って楽しむ

    「お家でちょこぼん」は、初めての方でも簡単に、届いたその日からすぐに作ることができるセットでお届けします。枝の形も思いのままに、素材に触れて自然を感じながら、自分だけの小さな盆栽づくりを楽しみましょう。

    自分でつくるから、飾った後も愛おしい

    自分で作ったちょこぼんは、どこかあたたかくて愛らしい。作った後も、あなたの日々の暮らしに優しく寄り添ってくれます。奥が深い盆栽は、水管理や切り戻しなど、育てる楽しみも大きな魅力。
    ぜひ、お気に入りの場所に飾ってみては。

    セット内容


    1 鉢/皿
    いっぷく metal(鉢底ネット付)
    2 鉢金
    固定用/整姿用
    3 土
    粒の大きいもの/小さいもの各1袋
    4 木
    ハゼ
    5 苔
    ホソバオキナゴケ(山苔)
    6 説明書
    作り方、育て方について

    ※お届けする商品は、季節により葉の大きさや形が変わりますので、ご了承ください。
    ※針金を締めるための”やっとこ”(ペンチでも代用可)や、土を隙間に入れ込むために必要となる割り箸、苔を張りやすくするためのピンセットなどはあらかじめご準備ください。
    ※すぐに制作できない場合、水苔が乾燥しないように、1日1回木の根を水に浸して湿らせておいてください。(水につけたままにはしないでください。)

    安心してお作りしていただくために

    ご注文→木と苔の準備→梱包→発送 約7日間

    「お家でちょこぼん」は、みなさまに安心して作り育てていただくために、盆栽師が木や苔の管理や下準備を行っております。そのため、発送するまでに7日間ほどお時間をいただいております。届いた商品がイメージと違った場合や、万が一枯れた商品が届いた場合は30日間の返金保証をしております。気軽な気持ちでご注文ください。
    ※植物ですので、商品到着後はすぐに開封していただきますようお願いいたします。
    ※発送からお届けまでの日数は、地域によって変わります。

    ハゼについて

    剣のようにとんがった葉が特徴のハゼ。秋には紅葉し、緑と赤の対比が美しさを際立たせます。ウルシ科の仲間のため、肌が敏感な方はかぶれることもありますので、作る際に心配な方はビニールやナイロンの手袋などをはめていただくと安心です。

    苔について

    ホソバオキナゴケという種類で、通称『山苔』と言われています。明るさ、水分を好みます。比較的乾燥にも強く、ミニ盆栽の装飾として人気です。8月の暑い時期を除いて定期的に液肥を1,500〜2,000倍に薄めて与えてください。

    育て方

    苔の表面が乾きだしたら、植物の中心部まで行き渡るようにたっぷりと水を与えてください。一日1回が目安です。
    育て方/詳しくはコチラ

    この商品を購入する

    コンテンツ
    CONTENTS