• おかげさまで、累計販売個数3,000個達成!ありがとうございます
  • ミニチュア苔盆栽,hacomoss town
  • ご注文を受けてから盆栽職人が手間暇かけてつくります
  • ちょこぼん会員様だけの3つの安心サポート 盆栽師への質問OK
  • 枯着保証

商品検索


お知らせ

  • お知らせ
  • 催事案内
  • メディア掲載
  • VERY
  • ミニ盆栽ちょこぼんのお手入れ 4つのキホン・日当りと風通し・水のあげ方・肥料のあげ方・長く家を空ける時
  • ミニ盆栽職人×塗り職人
  • 「気軽にちょこっとミニ盆栽を」
  • 植物+鉢+受け皿トータルコーディネート
  • どんなシーンにも美しく映る小宇宙「古典」「modern」ミニ盆栽『ちょこぼん』
  • ミニ盆栽 BONSAI
  • 越前塗 ECHIZENNURI
  • 株式会社サンユー

ホーム > 利休の流

  • 時の流れを感じさせる、侘び寂びの佇まい。「利休の流」
  • ミニ盆栽ちょこぼん利休の流の、サイズ感
  • ミニ盆栽ちょこぼん利休の流 /
  • ミニ盆栽ちょこぼん利休の流

利休の流

躍動的な紅葉や、枝垂れ桜のフォルムと静的な印象を与える苔山とのコントラストが心地良い。
四季によって表情をかえる紅葉は常に空間に新鮮さをもたらしてくれ、
春に可憐な花を咲かせる枝垂れ桜も、新緑から紅葉まで、四季を通して楽しむ事ができます。
器自体は両手に収まるサイズ感ですが、植物の高さやボリュームと合わせると、
大きめのちょこぼんとなっております。
存在感のある「利休の流」があるだけで空間が凛とした雰囲気になります。
店舗や旅館など、お客様をおもてなしする場の飾りとしてもおすすめです。

ミニ盆栽ちょこぼん利休の流(もみじ)    

利休の流/紅葉

19,440円(税1,440円)

ミニ盆栽ちょこぼん利休の流

利休の流/枝垂れ桜

27,000円(税2,000円)

※つぼみから販売している枝垂桜です。4月初旬には桜が開花の状態になります。次の年もお花が咲きます。

※こちらの商品は現在、売切しております。

利休の流/紅葉

19,440円(税1,440円)

品 番 :  NC-25〔受台付き〕
サイズ : 〈ボウル〉φ190×H50mm
  〈受台〉W331×D331×H9mm
  〈樹高〉約110mm
材質/塗 : フェノール樹脂(ボウル)ABS樹脂(受台)/ウレタン塗装
植 物 : 紅葉/ホソバオキナゴケ(山苔)/白砂

※お届けする商品は、季節により葉の大きさや形が変わりますので、ご了承ください。

ミニ盆栽ちょこぼん利休の流(もみじ)

塗りについて

メタル塗

一品一品ろくろを回し、刷毛で塗り仕上げるメタル塗。日本古来の技法を生かして、現代風にアレンジしたものです。

植物について

紅葉

目吹き、新緑、紅葉、落葉と季節感を味わうミニ盆栽として、代表的な木です。

ホソナオキナゴケ

通称『山苔』といわれており、明るさ、水分を好みます。比較的乾燥にも強く、ミニ盆栽の装飾としても使われている。
8月の暑い時期を除いて液肥を規定倍数より薄めに与える。乾燥を嫌うため、乾燥注意です。

利休の流/枝垂れ桜

27,000円(税2,000円)

大胆な曲線が躍動的な枝垂れ桜の枝振りは、葉の無い状態でもモノクロの水墨画のような凛とした雰囲気です。花が咲けば表情が一変し、とても華やかに。ほのかに漂う桜の香りが春の訪れを教えてくれます。 

※つぼみの状態から販売している枝垂桜です。4月初旬には桜が開花の状態になります。次の年もお花が咲きます。開花後は葉が出てきますので、新緑、常緑、紅葉、落葉後は枝振りをと、一年を通してお楽しみいただけます。

品 番 :  SZ-06〔受台付き〕
サイズ : 〈ボウル〉φ190×H50mm
  〈受台〉W331×D331×H9mm
材質/塗 : フェノール樹脂(ボウル)ABS樹脂(受台)/ウレタン塗装
植 物 : 枝垂れ桜/ホソバオキナゴケ(山苔)/白砂

※お届けする商品は、季節により葉の大きさや形が変わりますので、ご了承ください。

※こちらの商品は現在、売切しております。


ミニ盆栽ちょこぼん 利休の流,sakura,桜,しだれ桜,エドヒガン,盆栽,ミニ盆栽,サクラ,さくら,通販,販売,開花の様子

塗りについて

メタル塗

一品一品ろくろを回し、刷毛で塗り仕上げるメタル塗。日本古来の技法を生かして、現代風にアレンジしたものです。

植物について

枝垂桜

枝垂れ桜(シダレザクラ)

エドヒガンの変種で枝が枝垂れるものをいう。開花時期は4月で、可愛らしい花を咲かせる。

ホソナオキナゴケ

通称『山苔』といわれており、明るさ、水分を好みます。比較的乾燥にも強く、ミニ盆栽の装飾としても使われている。
8月の暑い時期を除いて液肥を規定倍数より薄めに与える。乾燥を嫌うため、乾燥注意です。

[表面にコケと砂がのったタイプ]

1つ 比較的日当りと風通しのよい場所におく
  • ・空調風が直接当たらないところにおいてください。
  • ・蒸れに注意してください。
    ※室内の場合、夏場などは高温多湿状態になります。
       直射日光を避けた、風通しの良い場所で管理しましょう。
  • ・晴れた日には、外で日光浴をさせてあげて下さい。
      (風の強い日、夏場は直射日光はさけてください。)

【ポイント】直射日光を避けた戸外の明るい日陰、もしくは風通しのよい台の上で管理してください。

1つ 表面が乾きだしたら、全体(中心部まで)にいきわたるようにたっぷり水を与える
  • ・水受けに水を張って吸水させて、苔の中の植物の根に水が届くようにたっぷりあげてください。
       霧吹きは一時的なもので、苔表面のみになります。苔は常に湿った状態を保ってください。
  • ・与えすぎも注意です。(根腐れの原因になります。)
       目安として、1日で水受けの水がなくなる程度。
       水受けに水がたまったらこまめに捨ててください。
  • ・外で管理している場合、目安として、夏:朝、夕2回/日、春秋:1回/日、冬:1回/3〜4日

【水をかける際の注意】水を砂にかけると砂が流れてしまうので、砂にはかからないように水をあげてください。

【ポイント】器の中までしっかりと水をしみ渡らせるように上からかけてください。その後、十分に水切りしてください。

受け皿がない
商品の場合

  • ・水を与えた後、しっかりと水切りをしてから室内に取りこむようにしてください。
  • ・水分で家具などの接触面が変色しますのでご注意ください。
1つ 春と秋に一回ずつ、薄めの液体肥料を与える
  • ・固形肥料は苔が変色するため、液肥を使用してください。
  • ・うすめに(1500〜2000倍)施肥をしてください。
  • ・休眠期(8,12,1〜3月)は施肥しないでください。

【ポイント】1500〜2000倍に薄めた液肥をジョーロなどに入れて、あげてください。

1つ 旅行などの長期外出で3日以上(夏場は2日)水を与えられない場合は、『腰水』を行って下さい
  • ・腰水とは・・・
       バケツなどに水を張り、ちょこぼんの器の高さ1/3〜1/2くらいまで浸けて、底穴から水を吸わせる吸水方法のこと。
  • ・苔表面に湿った布などをかぶせて乾燥を防ぐのもいいが、一日位しか持ちません。

【注意】あくまでも短期的な応急処置で、常用すると根ぐされになるので注意してください。
夏場の水管理が不安な場合も有効ですが、この場合は、水の高さを1日でなくなるくらいの量に調整して行って下さい。

ご購入はコチラから

利休の流

商品名と、購入数をお選びください

商品名
購入数
up down