• おかげさまで、累計販売個数5,000個達成!ありがとうございます
  • お正月のちょこぼん 限定30個
  • ハコモスタウン
  • ご注文を受けてから盆栽職人が手間暇かけてつくります
  • ちょこぼん会員様だけの3つの安心サポート 盆栽師への質問OK
  • 枯着保証

商品検索


お知らせ

  • お知らせ
  • 催事案内
  • メディア掲載
  • VERY
  • ミニ盆栽ちょこぼんのお手入れ 4つのキホン・日当りと風通し・水のあげ方・肥料のあげ方・長く家を空ける時
  • ミニ盆栽職人×塗り職人
  • 「気軽にちょこっとミニ盆栽を」
  • 植物+鉢+受け皿トータルコーディネート
  • どんなシーンにも美しく映る小宇宙「古典」「modern」ミニ盆栽『ちょこぼん』
  • ミニ盆栽 BONSAI
  • 越前塗 ECHIZENNURI
  • 株式会社サンユー

ホーム > お正月の七彩【小】

  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩
  • ミニ盆栽ちょこぼん,2018年,お正月,盆栽,七彩

お正月の七彩【小】/黒松

伝統的な漆芸技法である「こま塗」で仕上げた器に黒松を植え込みました。
まつぼっくりからニョキっと伸びる縁起の良い松の枝。
くねくねしてたり、まっすぐたっだり表情豊か。

置き場所を選ばない手乗りサイズの「ちょこぼん」ですが
七彩の色彩豊かな器と相まって、
飾るとたちまち空間に新年を迎える華やぎが生まれる小さいな力持ち。

キッチンの片隅やダイニングテーブルの上など飾る場所にかしこまらなくても大丈夫。
どこでも好きな場所にちょこんと置いて気軽にお正月を楽しめる「ちょこぼん」です。

お正月の七彩【小】/黒松

8,640円(税640円)

※使用している正月飾りは全部で6種類あり、その中からランダムでお作りしております。絵柄を選ぶ事はできません。ご了承ください。お正月が終わった後は抜き取って、通常の「ちょこぼん」としてお楽しみください。

塗 り : 独楽塗(こまぬり)
品 番 : NC-31
サイズ : 〈丸筒〉φ65×H50mm
: 〈受台〉W80×D80×H12mm
〈樹高〉約100〜150mm
材質/塗 : フェノール樹脂(丸筒)
: 木製(受台)/ウレタン塗装
植 物 : 黒松/ホソバオキナゴケ(山苔)

※お届けする商品は、季節により葉の大きさや形が変わりますので、ご了承ください。

ちょこぼん,ミニ盆栽,盆栽,おしゃれ,インテリア,雑貨.観葉植物,通販,販売,和,植物,MUKU,ムク,手のりサイズ,苔,苔玉,かわいい,松,黒松,正月,お正月,正月飾り,飾り

塗りについて

独楽塗(こまぬり)

古来の漆芸技法である独楽塗。職人が一品一品丁寧にろくろを回し、大小の刷毛で多彩な色を施しています。美しい艶と落ち着きのある上品な配色がどんな空間にもマッチします。

植物について

黒松

日本の風土を象徴する風景には必ず『松』があり昔から日本人に親しまれてきた、縁起の良い植物です。樹勢も強健で育てやすいため初心者の方にも人気があります。日当たり、風通しの良い場所を好みます。

ホソバオキナゴケ

通称『山苔』といわれており、明るさ、水分を好みます。比較的乾燥にも強く、ミニ盆栽の装飾としても使われている。
8月の暑い時期を除いて液肥を規定倍数より薄めに与える。乾燥を嫌うため、乾燥注意です。

ちょこぼんのお手入れ4つのキホン

[表面がコケだけの砂なしタイプ]

1つ 比較的日当りと風通しのよい場所におく 例)レースカーテン越しの窓辺など
  • ・空調風が直接当たらないところにおいてください。
  • ・蒸れに注意してください。
    ※室内の場合、夏場などは高温多湿状態になります。
       直射日光を避けた、風通しの良い場所で管理しましょう。
  • ・晴れた日には、外で日光浴をさせてあげて下さい。
      (風の強い日、夏場は直射日光はさけてください。)

【ポイント】直射日光を避けた戸外の明るい日陰、もしくは風通しのよい台の上で管理してください。

1つ 表面が乾きだしたら、全体(中心部まで)にいきわたるようにたっぷり水を与える
  • ・水受けに水を張って吸水させて、苔の中の植物の根に水が届くようにたっぷりあげてください。
       霧吹きは一時的なもので、苔表面のみになります。苔は常に湿った状態を保ってください。
  • ・与えすぎも注意です。(根腐れの原因になります。)
       目安として、1日で水受けの水がなくなる程度。
       水受けに水がたまったらこまめに捨ててください。
  • ・外で管理している場合、目安として、夏:朝、夕2回/日、春秋:1回/日、冬:1回/3〜4日
  • ・どぶ浸けする水やり法もあります。
    どぶ浸けとは・・・
    バケツなどに水を張り、苔玉ごと1/3〜1/2くらいまで水に浸けて下さい。
    浸ける時間は10秒ほどです。乾き具合によって時間を伸ばしてください。

【ポイント】器全体を10秒位水にどぶ浸け、または器の中までしっかりと水をしみ渡らせるように上からかけてください。その後、十分に水切りしてください。

受け皿がない
商品の場合

  • ・水を与えた後、しっかりと水切りをしてから室内に取りこむようにしてください。
  • ・水分で家具などの接触面が変色しますのでご注意ください。
1つ 春と秋に一回ずつ、薄めの液体肥料を与える
  • ・固形肥料は苔が変色するため、液肥を使用してください。
  • ・うすめに(1500〜2000倍)施肥をしてください。
  • ・休眠期(8,12,1〜3月)は施肥しないでください。

【ポイント】1500〜2000倍に薄めた液肥を入れた容器に、水管理の要領で、器全体をどぶ浸けしてください。

1つ 旅行などの長期外出で3日以上(夏場は2日)水を与えられない場合は、『腰水』を行って下さい
  • ・腰水とは・・・
       バケツなどに水を張り、ちょこぼんの器の高さ1/3〜1/2くらいまで浸けて、底穴から水を吸わせる吸水方法のこと。
  • ・苔表面に湿った布などをかぶせて乾燥を防ぐのもいいが、一日位しか持ちません。

【注意】あくまでも短期的な応急処置で、常用すると根ぐされになるので注意してください。
夏場の水管理が不安な場合も有効ですが、この場合は、水の高さを1日でなくなるくらいの量に調整して行って下さい。

ご購入はコチラから

お正月の七彩【小】

商品名と、購入数をお選びください

商品名
購入数
up down